自分の身に潜んでいる・・・美容に関するあれこれ

あなたの周りにこんな人はいませんか?「これね、すっごくいいの!あなた肌のことで悩んでいたじゃない?私はこれを使ってすごくよかったからあなたにも教えたかったんだ!ねえ、一回使ってみなよ!」なんて人が。もし、それを使って本当によくなっているのだとしたら・・・まあ。それは本当かもしれないのでいいとしましょう。

ただ、大切なのはその後。実はそれを使うことで・・・「あなたの友達で・・・同じように悩んでいる人はいないかな?」なんて妙な方向に進んでしまうでしょう。まず、あなたの心に説いて欲しいことは・・・「あなたはそれを本当にいいと思っているのですか?」ということです。

もちろん。いいものは「いい」と自信をもって言って欲しいのですが・・・中には「実際使ってみたけれど・・・定時期いまいちかな」なんてこともあるでしょう。それは何もあなたが悪いのではなく・・・人のお肌の調子は本当に様々なので仕方がないのです。誰にも千差万別効くものがあるのなら、それを発明した人は「ノーベル賞」を取ることができるでしょう。あなたがこれから出会う「美容部員」と言われる人たちに「これは本当にいいものですよ。今季人気の商品です」なんてことを言われても、もしそれを必要をしていないのなら「そんなものはいりませんから」なんて断ることができるでしょう。それはまあ結構です。ただ、問題は他にあります。

今注目されている商法に「お友達」を使ってくるものがあります。あなたの信頼している人が「これは本当におすすめだし、すっごく使って欲しいから・・・!使ってみない?」なんて言うのです。例え美容部員には冷たい態度を取ることができたとしても・・・あなたは大切な人にも同じように言えますか?大抵の人は「信頼関係や、優しさと義理」が邪魔をして「まあ、一回くらい使うなら」なんて言ってしまうものです。それがいいものならいいのです。ただ、いまいちなのにそのことを言い出すことができない人がいるのです。あなたが大切だと疑って信じない人のことを、何も言わずに避けて行くのは止したいところですね。

毎日更新!人気のfxブログ

着物買取福ちゃん

ロボットRPGゲームが今すぐ遊べる!?

結婚式や披露宴で流すプロフィールビデオを製作します。

私は、白を基調とした家具が多いです。